【良質】体がスリムになり、腹筋も割れ、心のタフネスもあがる「美白ケア法」

人気記事ランキング

ホーム > アイメイク > アイメイクが映えるために大切なこと

アイメイクが映えるために大切なこと

アイメイクを美しく、見映えよくみせるためには、ベースが、たいせつになります。

ベースというのは、顔全体を意味します。絵画をつくるさい、絵の具をえがくために、キャンパスそのものが、美しくないと、せっかくえがく、絵の具も、さえないとおもいます。

 

アイメイクが美しく映えるためには、顔ぜんたいの血色を均一にしましょう。はだに、陰りや、色つやに、むらがある場合、アイメイクは、はえません。

 

まず、下地を顔全体に、ぬります。そのあと、顔の赤みの部分だったり、目の下のくまがある場合、イエローベースの、カラーコントロールを、たたくようにして、きになる箇所に、ぬっていきましょう。

 

これで、アイメイクのベースになる、肌のいろは、均一になります。

その次にですか、ニキビあとは、コンシーラで、カバーします。そして、さいごにファンデーションを顔の全体にぬります。

 

そして、アイメイクを始めるにあたり、アイメイクベースをぬることで、アイシャドウのつや、もちもアップします。

アイメイクを美しくするためのベースにはこれがおすすめ